sukimaご来店に際して

ルールを作るのは性に合わないのですが、カウンターだけの狭い店ということもあり、より多くのお客様が快適に過ごせるよう、また、初めての方がここを読むことで安心してご来店いただけるよう、急ではございますが、当店の通常営業時にご留意いただきたい事項をまとめさせていただきました。

私自身も、飲み屋にしろレコード屋にしろ何にしろ、個人経営のお店に赴く際に「その店の”目に見えないルール”を想像して空気を読む」といったことがしばしばありますが、それでは余計な神経を使ってしまうし、居心地が良くないこともあります。

これは店側の努力不足だと考えています。「どこかしらにきちんと明記されていたほうが安心して過ごせるのに」と思うので、他人の振り見て我が振り直せじゃないですが、ここに当店ご来店時にご留意いただきたい事項を明記させていただきます。

  1. 当店は音楽を楽しんでいただくこともサービスに入っているため、大きな声での会話は御控えください(特に他のお客様がいる場合)
    これは間違っても「会話禁止」ということではないです。飲み屋はコミュニケーションの場でもありますので、音楽を楽しんでいただく一方で、会話をお楽しみいただく空間を提供することも当店のサービスのひとつと考えています。
    それなりの音量で音楽はかけているので、特に他のお客様がいる際には、音楽を超えるような大きな声は出さないようにお願いします、ということです。
    逆に音楽に浸りたいお客様も、多少の話し声はご容赦ください。

  2. 当店は入り口近くのレコード棚から聴きたいものを掘っていただき店員に渡すというスタイルの、ちょっと変わった「ディグリクエスト制」をとっています。リクエストに際してチャージはいただきませんが、以下事項をご留意いただけますと幸いです。
  • 他のお客様がいる場合、明らかに流れをぶったぎる選盤は御控えください。当店には空気を一瞬にして変えうる、ある意味危険なレコードも置いています。そういう意味では、当店の「ディグリクエスト」は音楽的リテラシーを要求するとも言えます。もちろんお一人(組)様だけの場合はなんでもOKです。レコードの内容が不明な場合はお気軽に訊いてください。これ危険とかこれ最高とか言いますので。
  • リクエストしたレコードは聴き終わるまで帰らないのがマナーです(どうしても帰らないといけないという場合を除き)。リクエストした方が帰ったのにその音楽が鳴っているというのは、残された他のお客様も、店員も、なんだか虚しい気分になります。また、リクエストしたのに全然聴かないというのも、回転しているレコードが可哀想で辛いです。少しで良い場合は「片面だけ」「この曲だけ」といった形でリクエストしていただければ幸いです
  • 店内のレコードに興味をもっていただくのは、そのアーティストやレーベル等へ貢献しているようで、店としても大変嬉しいことなのですが、試聴感覚でリクエストするのは、お一人(組)の時だけでお願いします。知らないレコードは訊いていただければできる限り解説します。危険なやつだったら「いまは危険」とか言います。
  • 当店は持ち込んだレコードをかけることも可能ですが、その場合も上記の事項にご留意いただけますと幸いです

3. 御会計後はあまり長居せずに退店いただけますと幸いです
狭い店ですので、お客様が席にいると、外から店内を覗いた次のお客様が「混んでる」「埋まってる」と感じるのは致し方ありませんが、弱小店的には、ご注文がない状態で席が埋まり、次のお客様を逃してしまうと、売り上げに大きく響いてしまいます。店都合の話でしかありませんが、これが続くと単価を上げざるを得ないみたいなことになっちゃうので、どうかお願いします。あくまで「御会計後は」の話です。「長居しないで」ということでは決してありません。

4. 当店は全席喫煙です。吸わない方が近くにいる時には吸わない、というマナーも世の中にはありますし、それを否定する気は毛頭ありませんが、吸える店として標榜している以上、また、狭い店内につき副流煙は避けられない以上、そのマナーは店としては強要しません。ですので煙草が苦手な方は、入店をご遠慮いただけますようお願い致します

以上です。

こういったことを書くと、細かい、めんどくさい店だと思われるのは致し方ないとは思うのですが、変に勘を働かせるよりハッキリ言ってくれたほうが居やすいということもあると思い、投稿しました。
また、今までに上記の事項に反したお客様は悪い、とするわけではないことも、ご理解いただければと思います。ご留意事項を明示していなかった、店が悪いだけです。すみませんでした。

これをウェブサイトに書いたのも、せっかく来てくださったお客様に対して、営業中に直接ご説明することで、結果的に嫌な思いをさせたくないという気持ちもあり。店の入口に掲示したいところではありますが、入店意思がない方が悪意を持って拡散する恐れがあるため、店外にこれを掲示することはありません。
全てのお客様がウェブサイトを見て来るわけではありませんが、明記しておく場所としては現状ここしかないという感じです。SNS、特にTwitterは不本意な拡散が起こるので辞めます。他のSNSでの告知は検討中です。

何卒宜しくお願い致します。

この記事を書いた人

eno

sukimaの発起人。